こんにちは🐣


前回の記事の続きです!
前回の記事を読まれていない方はこちらからどうぞ!! 「卵管造影検査 ~ゴールデン期間~





卵管造影検査後は、痛みもあり自宅でゆっくり
この時点で何か月も受け入れられない夫に不満もあり、心に余裕のなかった私は
この日、ストレスが爆発し大喧嘩になります


夫からとんでもない言葉が・・・




まず、家にいると夫から電話が


夫 「今日1日ぐ~たらしてたんか」


妻 「???」
前日に卵管造影検査の説明もし当日は家で安静と伝えており、お互いの共有スケジュールにも記入してあるのに・・・


妻 「卵管造影検査したんやけど」


夫 「忘れてた」


この時点ですでに他人事感にカチンときていたので


妻 「ぐーたらはおかしいやろ」


何個かやりとりが続き


夫 「いつか妊娠できるのに先走りすぎや」


妻 「???」
心の中は、どー言う事?あれだけ夫に無精子で頑張ればできるかもしれないと伝えているのに…
一人だけ注射やらしている事がバカバカしくなり


この言葉で私は号泣しました


すると


夫 「泣くぐらいやった産婦人科に通わんとけばいい」「俺の友達もそう言ってる」


※産婦人科に通うことに泣いたのではなく、自分に問題があると受け入れてくれない夫に悲しくなり泣いたのにそれも分かっておらず
「友達もそう言ってる」という言葉に???しかありませんでした
(この友達は何をどう考えてそんな事が言えるのか…と当時は思っていました)


夫が帰ってきても、冷めた目でしか見れない私
その態度にキレる夫


この時、夫の顔を見たくなかったわたしはお風呂へ


そこで一度冷静になることに
ここで気持ちを落ち着かせ、もう子供はいいかと思ったわたし
産婦人科に通わず、「自然に妊娠は難しいかも」と言われていましたが
もういいや!と思いました


お風呂から上がり、その胸を伝えると


夫 「別に産婦人科にいくなとは言ってない」「産婦人科は通えばいい」


この時、矛盾してるなと思いましたが、夫は多分ですが
分かってはいるけど、受け入れるのにすごくすごく時間がかかっているだけで
もう仕方ないことだと思えるようになりました



こう冷静に思えたのは、この日の夫の発言により
私の心が冷め、愛情がなくなったからだと思います


大喧嘩あとに夫は変わった?



答えは「いいえ」です
あの大喧嘩後に変わったのは、私が「子供はいつでもいい」「病院に通わないでいいじゃん」という気持ちのみ
せっかくの卵管造影検査でのゴールデン期間も無精子のまま、6か月が終了し
なんの為の卵管造影検査だったのか・・・


夫に変化が

半年後、夫が「子供がほしい」というようになりました
しかし私はもう「子供はいい」とおもっている時期でタイミングが合わないな~
もっと早ければもっとお互い協力して妊活できたのにもったいない!と思いました


しかし前向きになってきた夫!!今なら一緒に頑張れるかもしれない!!
と思いまた妊活スタートです

今思えばあの大喧嘩がなければもっと受け入れるのに時間がかかっていたかもしれません
気持ちが落ち着いてきた今はあの大喧嘩があってよかったなと思いました


なら愛情は戻ったの?と思う方もいるかもしれませんが。答えは「いいえ」
現在進行形で、昔のような愛情は戻ってきません
注射の痛みなどは忘れていきますが、傷ついた心は戻ってこないんだと知りました
今はきっと妊娠したら愛情が戻ってくるかな?と信じています

※私は不妊が悪いとは思いません!
どちらだけが頑張るのではなく、夫婦で辛さを分かち合いながら協力するほど、心強いことはないと思います
また夫婦で決めたのなら二人で人生を歩む道もありだと思っています


今、同じような状況の方がいるのであれば
どちらかが愛情がなくなったり、子供はいらない、別れたいと思う前に
話し合いができ夫婦二人で良い方向に進んでいってくれると嬉しいです


DAKATORI 
26歳で結婚 
27歳より妊活スタート
男性不妊と診断【旦那が受け入れられず】
28歳より夫婦二人で妊活に取り組む
現在も不妊治療中  
  



赤ちゃん待ちランキング



男性不妊ランキング

1件のコメント

  1. ピンバック: 無精子症かもしれない現実と向き合う | 男性不妊と診断されて〜夫婦二人の妊活〜

  2. ピンバック: 無精子症と診断 現実と向き合うために | 男性不妊と診断されて〜夫婦二人の妊活〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です