妊活ランキング



赤ちゃん待ちランキング


こんにちは🐣DAKATORIです
妊活に入る前にネットで色々と情報を知らべたりしますよね!
今日は、妊活中の私が考える
「妊活前に準備しておいた方が良いこと」【取り組んでいたこと・取り組んだ後にやっておけばよかったと気がついたこと】を記事にしていきたいと思います◎

宜しければ上記のブログランキングのクリックで応援をお願いできますと幸いです🥺

私が妊活前に取り組んでいたこと

・風疹抗体検査を必ずしよう
・葉酸をなるべく取ろう
・おやしらずや虫歯などの歯の治療は前もって終えるべし


私が妊活前に取り組んできたことは、上記のようなものです。

先ず、「風疹抗体検査」とは??と思われる方もいらっしゃるかと思います。
実際に私も旦那のお母さんに聞くまでは知りませんでした。

「風疹抗体検査」を行う理由は、風疹に罹ってしまうと妊娠した際の胎児に、先天性の影響や奇形に繋がるようなリスクにもなると言われておりますし、男の人がかかってしまうと「精子」の生成能力にも影響をきたしてしまう場合があります。
特に、女性は注射を打ってから「3か月」は避妊をしなければいけない為、妊活前に必ず早めに検査を行って、抗体の足りない場合は抗体の注射を打つことをオススメします!【男性は注射を打ったとしても避妊期間はないそうです】
私たち夫婦も抗体検査を行って、抗体が少なかったため注射を打ちました。

*注意:幼少期に抗体の注射を打った方でも、抗体が少なくなっているケースがありますので妊活をする前には必ず抗体検査を行うことを推奨します。県によっては助成金も出たりします!


次に、「葉酸」です。
妊娠してから飲む方も多いかと思いますが、妊活する前から飲んでおくのが習慣もつきますし体のことを考えて良いかと思います!
種類は色々とありますので、飲みやすさや、手に入りやすいものなど自分に合ったものを服用するのをオススメ致します!私は「はぐくみ葉酸」というものを毎日服用しております。

葉酸の効果として、新生児の障害リスクを減らす効果があると言われておりますので、こちらも妊活には欠かせないものです。


最後は、歯医者に行こうという話ですが、実はとても重要なんです!!!

虫歯や親知らずを抜いておかなければ、妊娠中は麻酔が使用できないですし、子供が生まれてすぐ歯医者というわけにもいきませんので、妊活前の準備の重要なオプションとして「歯医者にも行ってみる」ことも考慮するのも良いと思います!←個人経験より

ここまでは、私が妊活前に自分で調べたりして事前に行ったものです。
次に経験より私が妊活を始めた後に実際にもっと早くからやっておけば良かったことをお話しします。

妊活前に早くから取り組んでいれば良かったこと

・基礎体温を測る
・男性用の亜鉛サプリを旦那にとらせる
・体を温めるように心がける


上記の3つは、「妊活を始める前にすればよかったなぁ」と思ったことです。

先ずは、「基礎体温を測る」です。
そもそも、ほとんどの方が排卵日に性交を合わせれば妊娠すると思っているでしょう。
その通りなのですが、ではみなさんは排卵日の特定をどのように行っていますか?
私は、ルナルナで排卵日を予想しており、実際に半年経っても妊娠まで届かず、ここでようやく基礎体温を測って
排卵日をより正確に特定することの重要さに気が付きました。

実際に私は不妊治療を始めているのですが、初めて産婦人科に行った際、「3か月分の基礎体温を見せて欲しい」と医者に言われて、本当に基礎体温を測ることが大切なのだと思いました。
また、アドバイスになりますが、基礎体温を夫婦で測ることをオススメいたします。
何故なら、排卵日に向けてのモチベーションにも繋がると思いますので、協力的な旦那さんでしたら、旦那さん口に入れてもらって測ってもらいましょう!(私の旦那はしてくれませんでした。(´;ω;`))


次に、「亜鉛」を旦那さんに摂取してもらいましょう!
これは、本当に重要なことです。現在の不妊の現状として「男性不妊」が最も多いと言われております。
「亜鉛」を男性が摂取することにより、精子の精製能力の向上や精子の運動率が上がるなど妊活にとってとても重要な役割をもっております。
ただ、旦那さんが協力的でない場合、飲んでもらうことが非常に難しいと思います。
ですが、ここは亜鉛を飲む理由、効果を説明して必ず飲んでもらいましょう。
(私の旦那は飲んでいますが、飲んでもらうのに時間かかりました…。)

ちなみに、今飲んでもらっているものは、薬局とかで購入できる「小林製薬の亜鉛」を服用させてます。

三つ目ですが、女性は体を温めることがとても重要であると医師が言っておりました。
【男性は逆です】

女性は、体を温めることにより妊娠しやすい体になると言われております。
私は、冷たい飲みものが好きで不妊治療が始まる前は冷たいものを飲んでいましたが、温かいものへ即切り替えて体をなるべく温めるようにしております。【アイスは食べてしますが‥‥。】

妊活は、言葉に出すと簡単に思えますが実際行ってみると、制限しないといけないことや夫婦で協力しなければならないことなど、実際は結構ストレスに感じたり夫婦によっては喧嘩したりするかと思います。

そもそも、こんなことせずとも妊娠できると思っている方が多いと思います。実際に私もそうでした。
しかし、妊娠までの道のりはそう簡単ではないことを現実に思い知らされました。

妊活に向けて準備することは本当に大切です。
一度、妊娠を希望されている方は、夫婦で話し合って「妊活」をされるのが良いと思います。


DAKATORI 
26歳で結婚 
27歳より妊活スタート
男性不妊と診断【旦那が受け入れられず】
28歳より夫婦二人で妊活に取り組む
現在も不妊治療中     


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です